2014年03月09日

ローズちゃん

昨日突撃お見舞いに行ったローズちゃん、お昼前に旅立ってしまいました。
10歳になってもかわらず水泳部でもりもり泳ぎ、昨日は呼吸が苦しそうでゼイゼイしていたものの、まだまだがんばれそうだな〜と思っていたのですが、前からローズ母が言っていた「あまり苦しまずに突然バタっと」いってしまったそうです。

犬は他の動物と違い、「察する」ことができるんだそうで、そのあたりをローズちゃんはちゃんとわかっていたのかな。
ローズ父とお別れができなかったのは残念だったかもしれないけど、最後までフラットらしく生きてくれました。

フラット界では奇跡のフタケタ、10歳まで生きてくれました。
モモを飼いはじめたときに、近くでフラットを飼っている方はいないかな〜?と探して、ようやく見つけたのが今は亡き文太くんとローズちゃん。
フラット育児?で壁に何度もぶつかってましたが、フラットってこういう犬なんだ〜と安心できる存在のヒトリがローズちゃんでした。

14030901.jpg
水泳部ではいつもローズ家のコットに一緒にのっかってました。
ケンカもせず、姉妹のようにわちゃわちゃさせてもらいました。
今シーズンは一緒に泳げないけど、お空の上から見ててね。
今まで本当にありがとう。ゆっくり休んでね、ローズちゃん。

ニックネーム Basia at 22:55| Comment(6) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悲しいですね・・・・・・
なんか大した言葉も思い浮かびません。
ただただ悲しいし寂しいです。
Posted by ジル at 2014年03月10日 01:18
そうですか・・・・

写真を見るかぎりそんなに差し迫った状態だとはおもいませんでした。
ニセコで会った子たちが次々いなくなり
時の流れを感じます。
ローズちゃん、安らかに・・・
Posted by ブルーノルトママ^^ at 2014年03月10日 08:49
土曜日にお見舞いに来てもらっておいてよかったです。
まさか翌日のお昼前に逝ってしまうとは・・・
その直前まで自分でソファーから降りて歩いて水飲んで、の行動は
カ○ラの院長の奥さんに言わせると本当にすごいことなんだそうです。
ローズの生き方、最期は獣医さんの想像以上にすごいものがあったとか。
私の分析としてはローズは最期まで自分のやりたいようにしていただけかも?
でもそんなローズが大好きでした。本当に最期まで立派で可愛かった。

最近のフラット界ではフタケタわりといますよ〜
マッシュにmomoちゃんももうすぐフタケタだし、
だからモモちゃんも頑張って必ずフタケタになってローズより長生きしてね。
それがいつも支笏湖で妹分として一緒にいてくれたモモちゃんへの願いです。

水泳部長Basiaさんのおかげでローズはスイスイ泳げるようになったし
とっても楽しい水泳部活で沢山のお友達と知り合えてご一緒できて
本当にありがとうございました。
Posted by masako at 2014年03月10日 20:10
ジルさん
ほんとにね。さびしいですよね。
ぶたさんからもFacebookでさびしいコメントいただきました。
一緒にいっぱいあそんだコが1ぴきいなくなると、今シーズンなんかぽかーんと穴が開いた感じになりそうです。
Posted by Basia at 2014年03月10日 20:47
ブルーノルトママ^^さん
土曜日のローズちゃんはまだまだがんばれそうな感じだったんです〜。
あ、また来週遊びに来よう、みたいな感じで思ってました。
早すぎますよね。
ニセコで数年前にはじめて会ったコ達がどんどんお空に行ってしまって、若造だったモモももうすぐ7歳・・・。
大事に過ごしていかないといけませんね。
今日はうちのコ、おチリが臭いのであまり大事にできませんが。笑
ゆっくり休んでほしいですね。
Posted by Basia at 2014年03月10日 20:50
masakoさん
ほんとうに土曜日会えて良かったです!
生きているローズちゃんに会えたイヌトモはうちだぜ!と勝ち誇った感になったりして。

赤平チームはわりと長生きかな〜?と甘い予想をしているのですが、なんせフラットなのでいつどうなるかわかんないですもんね。
日々を大事に(あ、今日はおチリが臭いので例外)過ごしていきたいと思います!

水泳部でのローズちゃんはやっぱりやりたくないときは泳がなかったけど、負けたくないと思った時はガクブルになるまで泳いでましたよね。
今シーズンもぜひ湖水浴だけでも来て下さい!
Posted by Basia at 2014年03月10日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字