2011年08月13日

ありがとう

8月10日,文太くんがお空に旅立ちました。
9歳11か月。来月には10歳になるはずだったのですが,お空の神様は残酷です。

モモと暮らすようになって,フラット飼いさんのブログをいろいろ探していました。
おなじ札幌在住で,もしかしたら行動半径がわりと近くて,のほほーんでうほうほな文太君にずーっと会いたいなーと思っていたら思わず文太くんの方から会いに来てくれました。
モモにとってもはじめての同じ黒犬さん。
最初はふさふさなよく動くしっぽをおもちゃにしたり,飛び乗ろうとしてみたりヤレヤレな感じでしたが,何度か会ううちに散歩ともだち&遊びともだちになっていきました。

人間に対しても,他のワンコに対してもとってもフレンドリーで,ケンカを売ったりすることも全くなく,とにかく性格の良かった文太くん。
そして,大きな体とトンガリ頭な超イケメンさんでした。

病気が判明してからあっという間のお別れでした。
とっても残念です。

神様は,その人に耐えられる程度の試練を与えると聞いたことがあります。
犬とのお別れはいつかやってくる試練ですが,あっという間のお別れはもしかしたら神様の配慮なのでしょうか。
それにしてもやっぱり悲しいですよね。

11081001.jpg
去年の幸ちゃんおひろめの緑地遊びにて。
緑の服を着ているのが文太くん。

11081002.jpg
めずらしくおもちゃをくわえていました。かわええ。
文太くん,なぜかモッテコイ遊びができなくて,くわえて落として掘って遊ぶ,みたいなひとり遊びが妙にかわゆかったです。

文太くん,ありがとう。
そして文太くんを10年ちかく見守っていた文太父ちゃん,文太母ちゃん,おつかれさま。
まだ幸ちゃんがいるからこれからもよろしくお願いします!

ニックネーム Basia at 00:00| Comment(4) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文太くん、頑張ったんですね。
初めて文太くんのブログにおじゃましてきましたが、涙おさえる事ができませんでした。
どうか、ゆっくり休んで下さい。
最後は食べられなくなったとの事だったので、むこうでは、めいいっぱい美味しいもの食べてほしいです。

私は、今日、家族で愛犬(キャバリアです)のお墓参りに行ってきました。
今でもずっと愛してるよ、これからもずっとお姉ちゃん(私)のめんこだからねって伝えてきました。
むこうで可愛い彼女見つけたかい?なんてことも、きいてみたりして笑
そして、あらためて、今我が家にいるフラットのラウラくん達に、めーいっぱいの愛情を注いで、いい思い出いっぱい作ろうと思いました。
必ず旅立つ時はやってきてしまうし、人よりも短い命だからこそ、沢山、楽しい時間を過ごしてほしいですね。
Posted by ひかり at 2011年08月14日 19:33
ひかりさん
私の中ではフラットのカリスマ的存在(ちょっと書き方古いな)だったので,とっても残念でした。
ごはんもおやつも大好きな文太くんだったので,お空でいっぱい食べて欲しいですね。

ひかりさんはキャバリアさんとも暮らしていたのですね。
キャバリアさんもくるくるお目目でかわゆいですよね。
ひかりさんのフラットさんはラウラ君ですか。
モモの親戚さんなので,一緒に長生きしたいですよね。
ときどき「あーもうっ」って思うこともあるかもしれませんが,それもひっくるめて毎日を大切にしていきたいですよね。
Posted by Basia at 2011年08月14日 20:36
モモちゃん母さんは相変らず文章うまいですねぇ。
試練…か…。
それにしても辛い試練ですよね。
うちのおばさんもそうでしたが、チェリーの時は廃人になりましたよ、ホント。
うちらも文ちゃんに会ってきましたが、泣くまい!としていても、
思い出すと涙がでてしまいましたよ。
文ちゃん母さんも頑張って乗り越えてほしいです。
Posted by ジル at 2011年08月15日 00:41
ジルさん
作文で人生渡ってきた人間ですから,私。笑

というわけで私の単身赴任生活も,モモの父子家庭生活も神様に与えられた耐えられる試練なのですわ・・・。

それはさておき,長期間の介護とか,長期間の病院通いとか考えるといろいろ悩むことも増えて来るので,うちの場合はどうなるのか?どうするのか?と思いました。
きっとうちも廃人になると思うなー。

忘れられないことはあっても,いい思い出にはなるはずですよね。
(と,まとめてみる。笑)
Posted by Basia at 2011年08月15日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字